blog

[愛知 アンティークな家] S様宅 新築への軌跡⑥キッチン選び

こんにちは 香瑛住研の野口です

 

S様宅の地鎮祭、地盤調査も終えて

基礎工事着工してます。

 

地盤調査や、基礎工事については別な記事にする事として

 

今日は、キッチン選びについて綴ります。

 

フルオーダー注文住宅の設備はどう選ぶの?

どこのメーカーのどんなモノでも設置出来るの?

答えは ✕

 

んじゃフルオーダーじゃ無いじゃん

と思われるかもしれませんが

そこには理由があるんです!

 

メーカーは海外、国内あわせるとかなりの数があります。

お客様がご希望されても、仕様が合わなかったり、使い勝手が悪かったり、価格が高額過ぎたり、入手が難しかったり

諸々の理由から変更いただく場合があります。

毎日使うものだから、慎重に選ばないといけません。

 

では、どうやって選ぶのか。

 

それは

お客様との打合せの中から、家の雰囲気、ご希望に合うものを僕が数種類選んでご提案させていただくことが多いです。

このイメージなら、ここのコレ!が頭にあるから、時間をかけて沢山ある中から探したのに設置出来ないでは残念すぎますからね。

 

 

S様宅のキッチンはというと

 

モデルハウスのキッチンみたいなのがお好み

 

モールテックスの天板に引出しは古材の面材

メーカーの既製品のキッチンじゃなくて、シンク・コンロ・引出しなど別々に選び組み合せてつくるオリジナルの造作キッチン。

※モールテックスとは、ベルギーの会社が開発した薄塗りの左官塗材で、柔軟性・強靭性の特徴があります。

 

本体はIKEAの商品に決定。

 

えっIKEA と思われましたか?

 

IKEAのキッチンは、大手メーカーと同等の性能があり、使い勝手が良いんですよ。

カスタマイズもできるし

そして、低価格で👌

店頭のPCでシミュレーション

 

一つ問題が

モールテックスの天板はシミになったり熱いものを直接置くと跡がつくなど、使い勝手にちょっと問題があるから

S様と相談して、天板を変更することに。

 

候補は、タイル・石・木など

タイルは、目地が汚れやすいから✕

石は、コストと施工に問題があるから✕

木は、水染みやお手入れの問題があるから✕

 

みんな✕じゃん💦

 

めちゃめちゃ悩んでたら、知人がガラス塗料を扱ってたのを思い出したぁ

 

ガラス塗料は、火にも強く水にもめちゃ強いから、木の天板に塗る事で全て解決で、これに決定👌

 

シンクはフランスのキッチンのような陶器かホーロー

こんな感じ

 

食洗機は大容量のフロントオープン式

 

コンロは、無骨でデザインが良いものをご希望で候補は1機種でした。

 

あと

レンジフード

タイプも価格も性能も色々あるんです。

 

・ブーツタイプ

・マントルタイプ

・スリムタイプ

 

・天井取付け

・横壁取付け

・壁面取付け

 

・プロペラファン

・シロッコファン

 

などなど

掃除がラクな、スリムタイプにされるお客様が多いです。

こんなお洒落なタイプもあるんですよ!

 

僕が建てさせていただくアンティーク住宅のキッチンは、ほぼメーカー既製品のキッチン。

使い勝手はやっぱり既製品の方が良いからね。

でも、好きなのはアンティークな感じ。

メーカーさんでアンティークな既製品つくってもらえないかなぁ〜

 

 

ドアやランプのように、選択肢が沢山あるわけではないけど

毎日使うキッチンだから

使い易いもの、家の雰囲気に合うもの、より長く使えるもの

 

キッチンに立つのは

奥様だけでなく

ご夫婦で一緒にお料理されたり

ご主人がお料理されたり

親子でお料理されたり

 

毎日のお料理が楽しくなるキッチンづくり

をしています。

 

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

SERVICE