blog

香瑛住研のふるさと愛知県一宮市の魅力とは。自然豊かな田園風景に馴染むアンティークな住まい。

 

みなさんこんにちは。香瑛住研のホームページにようこそ。

 

 

洋書に出てくるようなヨーロッパの古い家に憧れたことはありませんか。

 

香瑛住研は自然豊かな木曽川のほとり愛知県一宮市に本社があります

 

今回は、香瑛住研のふるさと愛知県一宮市にスポットを当てて書いていきます。

 

 

旅の歴史と素材にこだわったモノづくりの都市「一宮」 

 

ここ愛知県一宮市は古来より麻織物に始まり、絹織物、毛織物など時代の流れに応じて素材にこだわったモノづくりが盛んな街です。

 

一宮市の由来は、平安時代に格式の高い寺社「一ノ宮」として真清田神社が置かれたことで、門前町として発展し賑わいをもたらしました。

 

美濃路・岐阜街道を旅する旅人の宿場町としても栄え、尾張地域の由緒と歴史ある街です。

 

 

このような環境にある香瑛住研が、漆喰・石・金属などの素材にこだわり、世界各地を旅して集めた本物のアンティーク部材を使った住宅を施工するようになったのは、

 

ある意味で必然のご縁であったと言えるのかもしれません。

 

 

ノマドワークのはしり?モーニング発祥の地

 

実はここ一宮は全国で有名なモーニングサービス発祥の地でもあります。

 

愛知県の食文化といえば、コーヒー一杯のオーダーでついてくる豪華なモーニングを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

 

 

昭和30年代前半の一宮は繊維工業の一大都市として賑わっていました。

 

当時繊維工業に関わっていた人々は、打ち合わせや商談などに喫茶店を利用する習慣がありました。

 

そこで喫茶店が朝のサービスとしてコーヒーにゆで卵やピーナッツをサービスしたのが、モーニングのはじまりと言われています。

 

 

仕事の場所にとらわれない柔軟性と朝の時間を有効活用する喫茶文化は、今でいうノマドワークや朝活にも通じるところがありますね。

 

現在では、モーニングのテイクアウトも増えていて時代の流れを感じます。

 

休日の朝には家族でモーニングに出かけるというのも、ちょっとした楽しみになるのではないでしょうか。

 

 

東京・大阪・名古屋への利便性が高い

 

移住して一宮市に住む場合には、良い仕事があるかどうかが気になる方もいらっしゃると思います。

 

実は一宮市内中心地の尾張一宮駅から名古屋へは電車で15分弱ほどの立地にあるため、一宮市は名古屋のベッドタウンとしての側面も持っています。

 

さらに東京へは電車と新幹線で約2時間、大阪へは約1時間と市内中心地から近郊大都市への利便性は非常に高いのです。

 

東西をつなぐ東名・名神高速道路と東海北陸自動車道の交わる重要な場所としての存在感もあります。

 

また2021年4月には一宮市が中核市となるため、行政においてもますます利便性が高くなることが見込まれます。

 

 

地の利を活かして名古屋で働く、普段はリモートワークで働き出社日だけ東京や大阪のオフィスへ行く、

東京や大阪を頻繁に行き来する仕事の拠点とするということも視野に入ってくるのではないでしょうか。

 

 

鎮守の森が残る豊かな自然

 

一宮は利便性が高い一方で市内中心地を離れると、鎮守の森や昔ながらの街並みが残る自然豊かな田園風景が広がっている地域も多くあります。

 

 

ここではあくせくとした都会の時間とは打って変わって、ゆったりとした時間が流れています。

 

名古屋が南フランスの中心都市であるマルセイユであるならば、一宮がさながらプロヴァンスでしょうか。

 

利便性の良い中心地と自然が広がる周辺の環境この程よいバランスが一宮の魅力です。

 

ノスタルジックに聞こえるかもしれませんが、私は一宮の田園風景と漆喰の壁や梁に佇まいのあるアンティークな家はとても相性が良いと感じています。

 

余裕のある空間に建てることがかなうならば、よりその魅力が活きるからです。

 

 

家へのこだわりが人生の質を上げる

 

2020年は、外出を控えるために在宅ワークやリモートワークが増え、働き方や生き方が大きく変わった年でした。

 

家で過ごすいわゆる「おうち時間」の充実に重きをおく人も増えてきました。

家というのは長く付き合っていくものですから、住んでいて心地が良い家というのは人生の質を豊かにしてくれると思います。

 

その意味では奇をてらった真新しいものよりも、素材にこだわったシンプルな家の方が後々まで長く愛していける家になるのかもしれません。

 

香瑛住研ではシンプルな中にも世界を旅して仕入れた本物の素材や、アンティーク部材を使用しています。

 

 

ドアノブやガラス・アンティークな石材や床材などにこだわって、家にいながらにして時間や空間を旅する楽しみを感じていただける家に住んでいただけると嬉しいです。

 

 

アンティークのある暮らしを目指して地方都市への生活する事を考えてみませんか?

 

リモートワークの普及でみなさまのなかにも、地方都市への移住やU・Iターンなどを検討している人はいるのではないでしょうか?

 

しかしながら現実的に考えると「あまりに田舎すぎるところはちょっと難しい」「もっと便利な街に行きたいけれど、人が多すぎる大都市には住みたくない」といったお悩みを持っている方も見かけます。

 

香瑛住研のある愛知県一宮市は、東京・大阪・名古屋など大都市への利便性が高い場所です。

 

地方への移住を検討する際にぜひ一度、実際のモデルルームをご覧になってみませんか?

 

 

アンティークが演出する時の流れや、本漆喰を使った温かみのある外壁。

そして木材から香る穏やかで心地よい香り。

 

きっとヨーロッパの街並みに迷い込んだような、素敵な世界観を感じて頂けます。。

 

アンティークなソファにもたれて、ゆったりとした時の流れや穏やかさを感じて頂ければ幸いです。

 

モデルルームは、日本の原風景を感じる自然豊かな木曽川のほとり愛知県一宮市にあります。

 

名鉄名古屋本線の木曽川堤駅のすぐそばにあり、岐阜市を中心とした美濃中西部からもアクセスしやすい場所です。

 

香瑛住研の住まいの雰囲気を、ぜひ身近で感じていただけますと幸いです。

 

愛知県⼀宮市で県内唯一の本物のフランス建築のアンティークモデルハウスを完全予約制で見学予約受付中!

 

 

【ご来店予約はこちらから】

 

SERVICE