AFTER SUPPORT

家が完成してから広がる繋がりを大事に。

家が完成してから広がる
繋がりを大事に。

香瑛住研の仕事は”いい家”を作ること。
そしてアフターサポートを充実させて、住まう人が安心して暮らせる環境を作ることです。
ただ、それだけではなくて、お客様との繋がりを大事にしています。家を建てたことで広がる繋がりの輪も魅力の一つ。
香瑛住研で建てた家は、人との”繋がり”を広げてくれる。
それを実感できる家です。

AFTER SUPPORT

香瑛住研の仕事は”いい家”を作ること。
そしてアフターサポートを充実させて、住まう人が安心して暮らせる環境を作ることです。
もちろんお家を建てた後もお任せ下さい。
小さな修理やリフォームも行っております。お家でのお困りごとはなんでもご相談下さい。

  • 6ヶ月点検
  • 1年点検
  • 2年点検
  • 5年点検
  • 10年点検

外部点検

外壁
  • 仕上げ材などの著しいひび割れまたは欠損、腐食等の有無
  • シーリング材の著しい破断、欠損、劣化などの有無
その他外部
  • 著しいひび割れ、欠損、腐食、変形、破損等の有無

内部点検

食堂・キッチン
  • 水|お湯の出具合、換気扇からの異音の有無、排水管からの水漏れの有無
床下点検口
  • 著しいひび割れ、欠損、腐食、変形、破損等の有無
内装
  • 床の著しい沈みの有無
  • 床上げ材の著しいひび割れ、欠損、はがれ等の有無
  • 壁|天井の著しい汚れ、はがれの有無
建具
  • ドア、引き戸、サッシ、網戸の開閉性
玄関
  • 床(タイル)の我の有無、壁|天井の著しい汚れ、はがれの有無
廊下|階段
  • 床(タイル)の我の有無、壁|天井の著しい汚れ、はがれの有無
トイレ
  • 水の出具合、汚物|紙のつまりやすさ、換気の有効性、著しいカビ汚れの有無
浴室|洗面
  • 水|お湯の出具合、著しいカビ汚れの有無、タイル|浴槽のヒビの有無

点検実施の流れ

  • 点検のご案内送付
  • はがき|メールで お申し込み
  • 点検の実施
  • 報告書の送付

QUALITY

  • 地盤調査

    地盤調査

    スウェーデン式

    スウェーデン式サウンディング試験は、北欧のスウェーデン国有鉄道が1917年頃に不良路盤の実態調査として採用し、その後スカンジナビア諸国で広く普及した調査を、1954年頃建設省が堤防の地盤調査として導入したのが始まりです。荷重による貫入と回転貫入を用いた試験方法で、この試験方法により、土層の構成を把握する事が可能です。

  • 地盤改良

    地盤改良

    乾式柱状改良工法

    乾式柱状工事は、残土が出にくい、狭いスペースでも作業できる、というメリットがあります。これによってローコストと工期短縮に絶大な効果を発揮します。昭和58年に開発された工法で関西地域で多く用いられており、年間約3,600棟程施工されており、約120,000棟の施工事例がございます。東海地区へは約10年程前から採用され始め、約9,000棟の施工事例になります。地盤沈下事故につきましては現在まで一度もございません。

  • 10回検査

    10回検査

    香瑛住研では外部会社に依頼をして検査部位別に適正検査を行います。検査し、改善も確認した上でお客様には冊子にした状態でお渡ししています。

GUARANTEE

住宅完成保証制度

「住宅完成保証制度」とは、注文住宅の建築中に、施工会社の倒産等で工事が継続できなくなった場合に、 施主様が最小限の追加負担で住宅を完成できるよう保証する制度のことです。
香瑛住研ではこの制度を採用しています。

詳しくは以下サイトからご確認いただけます。

住宅かし保険

「住宅完成保証制度」とは、注文住宅の建築中に、施工会社の倒産等で工事が継続できなくなった場合に、 施主様が最小限の追加負担で住宅を完成できるよう保証する制度のことです。

01住宅品質確保法

新築住宅に不具合(瑕疵)が合った場合には、住宅事業者が費用を負担し、直すことが住宅品質確保法により義務付けられています。
これを「瑕疵担保責任」と言います。

  • 保障されるのは、基礎や柱等の構造耐力上主要な部分と、外壁や屋根などの雨水の侵入を防止する部分です。
  • 保障されるされる期間は10年間です。

瑕疵担保責任とは

契約の目的物に歌詞があった場合、補修したり、瑕疵によって生じた損害を賠償しなければならない責任の事を言います。

02住宅瑕疵担保履行法

もしも、不具合(瑕疵)が発生した場合でも確実に補修できるように、住宅事業者が補修費用を「保険」か「供託」により確保する事が、瑕疵担保履行法により義務付けられています。

引き渡す住宅ごとに保険加入し、瑕疵があれば保険金により補修費用を確保します。
保険加入後に住宅取得者様に「保険付保証明書」をお渡し致します。万が一、香瑛住研になにかがあっても、直接保険金を受け取ることが可能ですから将来に渡ってご安心いただけます。

  • 保障される部分と期間は、住宅品質確保法と同じです。
  • 住宅事業者が仮に倒産した場合は、住宅取得者様がこの費用を請求することができます。
支払保険金の限度額
2,000万円

補修工事費用の他にも工事中の仮住まい費用や、補修範囲や方法を調査する費用なども対象となります。

建築中の徹底した
厳しい現場検査が
瑕疵の発生防止に
つながります。

保険の加入にあたっては、建築士の資格を持った保険会社の検査員が、構造耐力上主要な部分と、雨水の侵入を防止する部分を重点におき、第三者の目で厳しくチェックを行います。
保険の引受が可能かを判断するためのものとなりますので、住宅取得者様にとっても安心していただける重要なプロセスとなります。

  • 基礎配筋検査

    基礎の鉄筋の太さが十分か、感覚は基準値であるかなどをチェック

  • 躯体検査

    柱の強度や位置、筋かいの取り付け状態などをチェック

  • 外装下地検査

    引渡し後の不具合として多い雨水の侵入を防ぐ部分のチェック

着工から完成までに、大きく分けて「基礎配筋検査」「躯体検査」「外装下地検査」があります。
香瑛住研はこれらのチェックを行い、安心・信頼をしていただくために、徹底した検査につとめます。

CONCEPT

香瑛住研の家づくり

香瑛住研の家づくりに対する
考え方を
ご紹介します。

ACCESS

〒493-8001
愛知県⼀宮市北⽅町北⽅新堤下162-2

【営業時間】9:00-17:00
【定休日】水曜日

⾒学ご希望の⽅は、お電話、または
ご来店予約フォームより
ご予約をお願い致します。

SERVICE